--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発枠でヴォルフィードをクリア!

2010年02月21日 02:13

2/18日深夜の突発放送で『ヴォルフィード』をクリアしました。

PCエンジンやメガドライブにも移植されたそうですが、私が入手したのはPS版。
Simple1500シリーズの『THE 陣取り』というタイトルで移植されています。


SIMPLE1500シリーズ Vol.80 THE 陣取り~ヴォルフィード1500~
$ひそひそゲームラジオBlog-ヴォルフィード

アーケードで人気だったタイトーの『ヴォルフィード』が、「SIMPLE1500」シリーズで復活。
当時は「囲みゲー」という言葉もできて、そのジャンルを確立していたころもあった。
この『ヴォルフィード』に代表される囲みゲーの遊び方はきわめてシンプル。
自機を使ってフィールド上に線を引き、陣地を取っていくだけ。
もちろん、敵キャラもフィールド上に存在している。
(amazon.comより)



小さい頃近所のゲームコーナーにあったこのゲーム。
買い物のついでに親に100円貰ってやるのが楽しみだったなあ…、という思い出の一品。
"ヴォルフィードwww懐かしすぎるwww""なんか見覚えあるような…気のせいかな…"等々、
リスナーさんたちの心の琴線も刺激してしまったようです。

ちなみにこれ、1981年発売のアーケードゲーム『QIX(クイックス)』のリメイクだそうです。
この『ヴォルフィード』をリメイクした『ギャルズパニック』は未だに実機が稼働しているらしく、
さらに、原型である『QIX』のリメイク版が『QIX++』としてPSPで発売されるらしい…。

実はこんなにも人気作だったんですねー。全然知らなかった…。


当時1コインで3面位は行けたかなあというおぼろげな記憶で説明書も読まずに始めたものの…。
まさに阿鼻叫喚。(私の)悲鳴の絶えない放送となってしまいました。(皆さんごめんなさい)
あっ、ほら、難しいんですよ。アーケードスティックと違ってコントローラーですから!ねっ、ねっ?
こらこら!"言い訳乙"とか言わないでくださいよ! ...orz

全16ステージの中で一番苦労したのは15ステージ。ここだけで1時間超え余裕でした。
もうね、中盤で「クリアするまで寝ない!」宣言したことを何度後悔したか…。
対角線状に区切る戦法から、まん中ぶった切り戦法を経て罠に引っ掛けてやんよォオオオオ戦法に映る頃、
"俺たちの睡眠のためにも来いよおおおお""寝かせてくれw""寝るために応援するお!"などなど
コメント欄もいい感じにカオスです。(お付き合いくださった皆さん、本当にありがとうございます(´;ω;`))

最終枠でついに敵を倒した時はもう歓喜!本気でガッツポーズしましたよ!
"おおおおおおおおおおめええええええええ""なん・・だと・・!?""奇跡じゃ…奇跡じゃ…"等々。
応援して下さった皆さんありがとう!本当にありがとう!最後のボスも無事撃破!
"ここまで耐えたかいがあったー""寝れそうだなー""これで寝れるー""みんなーおやすみー"
皆さんお疲れ様でしたー。・゚・(ノ∀`)・゚・。


ちなみに、途中で貼っていただいた全く参考にならない参考動画はコチラ。


うん。全く参考になりませんねw
スーパープレイってレベルじゃねーぞォオ(`Д´)ゴゴゴ…━(ノдヽ)━( 乂 )━━━ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!




未だに現役稼働中!『ギャルズパニック』


こ、このノリはまさに脱衣麻雀!
皆さんお好きですねえ…ヽ(´ー`)ノ




ヴォルフィードの原型『QIX』


随分とシンプルなお姿で…。1981年発売のレトロゲームですね。
敵がなんだかとってもシュール!




上記『QIX』のリメイク版『QIX++』プロモーションムービー


まさにリメイク!といった感じですね。
個人的ににはヴォルフィードのゲームゲームしたボスが好きかなあ…。(思い出補正もありそうですが)





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。