--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FME対応後のニコ生放送ツールの不具合について

2010年05月22日 01:37

今月14日にニコニコ生放送がFME対応になったことを御存じの方も多いと思います。
外部エンコーダ対応となり、以前に比べ格段に美しい画面での配信が可能になりました。
ですがその14日以降ニコ生の放送プレイヤーがおかしくなってしまい、謎の症状が頻発…。

その症状とは以下

【症状】
順番待ちが終わり、「放送を開始する」ボタンを押すとブラウザがフリーズしていまう。
枠を取ると100%この症状が起こり、フリーズ状態で数分待つと普通に開始できる。
どのブラウザに変えても同様の症状が起こってしまう。
(Internet Explore,Firefox,Lunascape,Sleipnir,Google Chrome各最新版)




約半年間放送をしていて、14日以前も3度ほど同じような症状がありましたが、
その時は1日経過すると直っていたりして原因は不明でした。

これを運営に問い合わせてみた結果、
どうやら14日のFME対応後、一時的に放送ツールが不安定になっていたそうで、
現在はこの不具合は解消されているそうです。

私の場合は以下の対処を行うことで、無事解決することができました。
不安定な時の設定が残ってしまったために起きる不具合だったのかな…?
同じような不具合の方全員に効果があるとは限りませんが、参考までに。



【対処】

■Flash Playerの設定リセット
----------------------
【windowsの場合】
C:\Documents and Settings\{ユーザー名}
\Application Data\Macromedia\Flash Player\#SharedObjects
\{ランダム英数字}\live.nicovideo.jp\console.swf
※「console.swf」フォルダを削除してください
----------------------
【Macの場合】
/Users/{ユーザー名}/Library
/Preferences/Macromedia/Flash Player
/#SharedObjects/{ランダム文字列}/live.nicovideo.jp/console.swf
----------------------

■「Webサイトの記憶領域設定パネル」のリセット
1. Webサイトの記憶領域設定パネル(http://www.macromedia.com/support/documentation/jp/flashplayer/help/settings_manager07.html)を開く
2. live.nicovideo.jpを探してチェック
3. Webサイトを削除するボタンをクリック

■プレイヤーの設定リセット
C:\Documents and Settings\{ユーザー名}
\Application Data\Macromedia\Flash Player\#SharedObjects
\{ランダム英数字}\live.nicovideo.jp\liveplayer.swf
※「liveplayer.swf」フォルダを削除してください





Vistaだと「Documents and Settings」フォルダが見えていないかもしれません。
というか私がVistaユーザーなので見えてませんでした(汗)
同様の方もいるかもしれないのでこれも参考までに書いておきますね。
私が行った対処は以下。(自己責任でお願いします!)

・適当なフォルダ(何でもいいです)を開く。
・上部の「ツール」→「フォルダオプション」を開き、「表示」タブを見る。
・『ファイルとフォルダの表示』の部分から
 「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックが入っていることを確認する。
・下の方にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」を外す。
・拡張子(ファイル末尾の文字。.swfなど)が表示されていない場合は
 下の方にある「登録されている拡張子は表示しない」のチェックも外して下さい。


これでスタートメニューのコンピュータの中に表示されるようになるはずです。

さらに「Document and Setting」のフォルダが開けない場合、
ちょっと設定をいじってやる必要があります。
私が行った方法を紹介します。(これも自己責任でお願いします)

・管理者権限を持つアカウントでログインする。
・「Document and Setting」フォルダを右クリック。
・「プロパティ」→「セキュリティ」タブを見る。
・下の方にある「詳細設定」をクリック。
・アクセス許可のタブを見ると、”Everyone”が”拒否”になっているはず。
 ”Everyone”選択して下の「編集」をクリック。「続行」
・「Document and Setting のセキュリティの詳細設定」画面が開いたら、
 ”Everyone”を選択して下の「編集」をクリック。
・”拒否”に入っているチェックを”許可”に変更し、「OK」をクリック。
 (私は全て”許可”にしました。)
・あとは全て「OK」をクリック。



私はこれで問題なくフォルダを開くことができるようになりました。
今のところ問題は起こっていませんが、責任はとれませんので自己責任でお願いします。
Vistaはユーザー権限のあたりがややこしくて、詳しくない私はさっぱり分かりません…。

どこかマズい点などありましたら、どうぞコメントでご指摘をお願いします。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。