--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム音楽トーナメント ”テンションの上がる曲”編 まとめ2

2010年05月09日 15:42

まとめ1から大分間が空いてしまいましたが、まとめ2!いってみましょう!
更新速度が遅すぎて本当に申し訳ないorz

















第一回戦

◇◆◇◆ 第一試合 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



先攻:『熱情の律動』 <Romancing SaGa - Minstrel Song-より> (豚キムさん)



SaGaファンにはおなじみの一曲。「Romancing SaGa - Minstrel Song -」より『熱情の律動』
ちなみに別名は”ヘェーラロロォールノォーノナーァオオォー”この謎のコメントを見たことある方も多いのでは?
作曲者のイトケンこと伊藤賢治氏は熱いバトル曲に定評がありますが、実はバラードの方が得意なのだそうです。
「サガシリーズ」をはじめ、「聖剣伝説シリーズ」「カルドセプトシリーズ」など人気作を多数手掛けられています。

案の定というか何と言うか、歌詞職人大量発生でコメント欄はとにかくカオス!
”職人沸くとおもったぜww””脳削りとイド・ブレイクに定評のある名曲””普通に歌えるから困る”などなど。
どこのバトルで使われましたっけ?と聞いたところ”ミニオン戦”というコメントがざっと10個。
皆さん…さすがですwサガ好きさんの多い当放送では相当なアドバンテージがありますね。












後攻:『エミヤ』 <Fate / stay night より>  (今夜が山田さん)



PC(成人向)、PS2用ソフト「Fate / stay night」より『エミヤ』です。
名作と名高い本作は、PCからCSへの移植後、スピンオフの格ゲー、アニメ、映画化と非常に高い人気を誇っています。
元のジャンルがビジュアルノベルということで少々控えめな、けれど静かに確実に印象に残る熱い名曲です。
ノベルゲーにも関わらず、その演出の素晴らしさからバトルシーンに定評がある本作。

"おおーこれかー""こんなげーむしらん""これを選んだ人はいいゲームが分かってる"等々。
評価は綺麗に真っ二つとなりました。出典がややマニアックだけに仕方ないでしょうか。
設定にちょっとクセがあるものの、普通に面白い作品なのでラノベ好きにはお勧めですよ!










さて注目の結果は 先攻 77.7% 後攻 22.3% と『熱情の律動』の勝利です!

うーん、これは仕方ない…というところでしょうか。
曲調も違いますし、何分当放送でのSaGaの強さは折り紙つきでして…。
テンションが上がるという判断基準ではエミヤもかなり戦えたと思うのですが、残念です。
"ですよねーw""きたないさすがいとけんきたないw"うーん…きたないw













◇◆◇◆ 第四試合 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




先攻:『さぁ、ちからみなぎる、おれが相手だ』 <MYTHTIC ARCより>



SFCソフト「MYTHTIC ARC」より『さぁ、ちからみなぎる、おれが相手だ』です。
本ソフトは1995年にエニックスから発売されたRPGで、隠れた良曲ゲーとして有名だそうです。
作曲者は森彰彦氏。「ワンダープロジェクトJシリーズ」の音楽も手掛けられています。
残念ながら1998年に胃癌で死去されてしまったとのこと。ご冥福をお祈り致します。

"み、みすてぃっくあーくだとwwww""でたあああああああああ""なん・・だと・・・?"
リスナーさんもご存じの方が多い様子。この反応は正直ちょっと意外でした。
"しらないけど、全開じゃないか"と、曲を知らない方にも好評の様子。
やっぱりこのタイトルには皆さん突っ込みますよね。私もちょっと吹きましたw











後攻:『こいつはちょっぴり、てごわい相手』 <ごきんじょ冒険隊>



SFCソフト「ごきんじょ冒険隊」より『こいつはちょっぴり、てごわい相手』です。
本作は1996年にパイオニアから発売されたRPGで、何気に脚本が黒田洋介氏だったりします。
作曲者は上述の森彰彦氏。幼稚園児が戦うバトル曲なのに
何故かジャズロックだったりバロックだったりと素敵仕様。
この曲はイントロが印象的で、子供の頃よく脳内再生していました。
サントラが発売されていないのが残念でなりません。

この曲を出したの、実は私なんですけども…。
"ぶっ""わからんなにこれw""これはwwwwwwww"皆さんひどいっ!
"正直通常戦闘なら迷った"という意見もありましたが、敢えて中ボスにしました。
このイントロとベースラインが頭に残ってテンションが上がりまくってたので。
"パッケージのせいでテンション上がらないw"曲で判断して下さいよ?!













注目の結果は 先攻 69.7% 後攻 30.3 
『さぁ、ちからみなぎる、おれが相手だ』
の勝利です!


"なっとくの結果だなw""ゲームやってるのとやってないのじゃ全然違うものなぁ"
うーん、私の趣味が微妙すぎるのか、マイナーに走りすぎたのか…。
実はもうちょっと行くかなっと思ってただけに若干凹んだりもしましたが、まあ仕方ないですね。
ベースラインが本当に好きなんですが、こんなに差がでたかぁ…。そうかぁ…(まだ凹み中)












今回まとめるまでに相当時間がかかってしまって申し訳ないです。
とりあえず次回TOP3と総合結果のトーナメント表画像を上げて
今回の企画まとめを終わりにしたいと思います。
(途中経過を詳しく書くと、ただでさえ遅い更新がとんでもなく遅くなってしまう予感。)








最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。