--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FME対応後のニコ生放送ツールの不具合について

2010年05月22日 01:37

今月14日にニコニコ生放送がFME対応になったことを御存じの方も多いと思います。
外部エンコーダ対応となり、以前に比べ格段に美しい画面での配信が可能になりました。
ですがその14日以降ニコ生の放送プレイヤーがおかしくなってしまい、謎の症状が頻発…。

その症状とは以下

【症状】
順番待ちが終わり、「放送を開始する」ボタンを押すとブラウザがフリーズしていまう。
枠を取ると100%この症状が起こり、フリーズ状態で数分待つと普通に開始できる。
どのブラウザに変えても同様の症状が起こってしまう。
(Internet Explore,Firefox,Lunascape,Sleipnir,Google Chrome各最新版)




約半年間放送をしていて、14日以前も3度ほど同じような症状がありましたが、
その時は1日経過すると直っていたりして原因は不明でした。

これを運営に問い合わせてみた結果、
どうやら14日のFME対応後、一時的に放送ツールが不安定になっていたそうで、
現在はこの不具合は解消されているそうです。

私の場合は以下の対処を行うことで、無事解決することができました。
不安定な時の設定が残ってしまったために起きる不具合だったのかな…?
同じような不具合の方全員に効果があるとは限りませんが、参考までに。



【対処】

■Flash Playerの設定リセット
----------------------
【windowsの場合】
C:\Documents and Settings\{ユーザー名}
\Application Data\Macromedia\Flash Player\#SharedObjects
\{ランダム英数字}\live.nicovideo.jp\console.swf
※「console.swf」フォルダを削除してください
----------------------
【Macの場合】
/Users/{ユーザー名}/Library
/Preferences/Macromedia/Flash Player
/#SharedObjects/{ランダム文字列}/live.nicovideo.jp/console.swf
----------------------

■「Webサイトの記憶領域設定パネル」のリセット
1. Webサイトの記憶領域設定パネル(http://www.macromedia.com/support/documentation/jp/flashplayer/help/settings_manager07.html)を開く
2. live.nicovideo.jpを探してチェック
3. Webサイトを削除するボタンをクリック

■プレイヤーの設定リセット
C:\Documents and Settings\{ユーザー名}
\Application Data\Macromedia\Flash Player\#SharedObjects
\{ランダム英数字}\live.nicovideo.jp\liveplayer.swf
※「liveplayer.swf」フォルダを削除してください





Vistaだと「Documents and Settings」フォルダが見えていないかもしれません。
というか私がVistaユーザーなので見えてませんでした(汗)
同様の方もいるかもしれないのでこれも参考までに書いておきますね。
私が行った対処は以下。(自己責任でお願いします!)

・適当なフォルダ(何でもいいです)を開く。
・上部の「ツール」→「フォルダオプション」を開き、「表示」タブを見る。
・『ファイルとフォルダの表示』の部分から
 「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックが入っていることを確認する。
・下の方にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」を外す。
・拡張子(ファイル末尾の文字。.swfなど)が表示されていない場合は
 下の方にある「登録されている拡張子は表示しない」のチェックも外して下さい。


これでスタートメニューのコンピュータの中に表示されるようになるはずです。

さらに「Document and Setting」のフォルダが開けない場合、
ちょっと設定をいじってやる必要があります。
私が行った方法を紹介します。(これも自己責任でお願いします)

・管理者権限を持つアカウントでログインする。
・「Document and Setting」フォルダを右クリック。
・「プロパティ」→「セキュリティ」タブを見る。
・下の方にある「詳細設定」をクリック。
・アクセス許可のタブを見ると、”Everyone”が”拒否”になっているはず。
 ”Everyone”選択して下の「編集」をクリック。「続行」
・「Document and Setting のセキュリティの詳細設定」画面が開いたら、
 ”Everyone”を選択して下の「編集」をクリック。
・”拒否”に入っているチェックを”許可”に変更し、「OK」をクリック。
 (私は全て”許可”にしました。)
・あとは全て「OK」をクリック。



私はこれで問題なくフォルダを開くことができるようになりました。
今のところ問題は起こっていませんが、責任はとれませんので自己責任でお願いします。
Vistaはユーザー権限のあたりがややこしくて、詳しくない私はさっぱり分かりません…。

どこかマズい点などありましたら、どうぞコメントでご指摘をお願いします。




スポンサーサイト

ゲーム音楽トーナメント ” テンションの上がる曲”編 まとめ3

2010年05月18日 15:27

時間がかかって申し訳ないです。
今回の企画まとめはこれで終了となります。


以前にもトーナメント放送を行っていたので
詳しい説明を省いて募集をかけてしまい、
驚かれた方もいたようで、申し訳なかったです。

その代わり、勝利狙いではないガチの曲が集まって
なかなかいい企画になったのではないかな、と。
ゲームのハードや、歌曲をどうするかなどの詳細はまた考え、
今後も定期的にこのような企画を行って行きたいと思います。






では早速ですが、今回の企画、” テンションの上がる曲”編のTOP3を発表します



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



一位 『熱情の律動』




流石と言うかやはりというか、堂々の一位はこの曲でした。
"これは涙じゃないよ 目から水が出る奇病だよ"うんそうだね!熱情だね!
コメント欄は歌詞の弾幕で大変なことに。
どんどん増殖する歌詞。皆一体どこから拾ってくるんでしょうか。
しかしこの曲いいですよね。テンションがどんどん上がるというか・・・



    ∧_∧
    ( ´Д`)
  γU~''ヽヽ
   !  C≡≡O=亜  デンデデッデデレデンデデッデデレデンデデッデデレデンデデッデデレ
   `(_)~丿
       ∪
    ♪
      ♪  ヘエーエ エーエエエー
   ( '∀`)     エーエエー ウーウォーオオオォー
 ((と    つ  ララララ ラァーアーアーアー
(( ⊂,,  ノ゙
   (_,/,,
   ♪    /
   ___/ ♪
  [●|圖|●]  ♪
   ̄ ̄ ̄ ̄
    '∧ ∧♪  ♪  ナァォォォォ オォォォォ
    ( ;´Д`)/    サウェェェアァァァァ アァァァァ アァァァァ アァァァァ
     ♪         イェェェェェェェェェゥゥアァ…
   ♪    /
   ___/ ♪
  [●|圖|●]  ♪
   ̄ ̄ ̄ ̄
    _  ∩  ヘェーラロロォールノォーノナーァオオォー
  ( ゚∀゚)彡 アノノアイノノォオオオォーヤ
  (  ⊂彡   ラロラロラロリィラロロー
   |   |   ラロラロラロリィラロ
   し ⌒J   ヒィーィジヤロラルリーロロロー


( ゚д゚)ハッ!
私は今一体何を・・?!







二位 『CHRONO CHROSS 時の傷跡』



惜しくも一位は逃したものの、堂々の2位はこの曲です。
一位とはまた違う、壮大な広がりにテンション上がった方多いのでしょうか。
"時の傷跡は涙が流れる曲だな個人的には" テンションにも色々ありますものね。








三位 『Leap the precipice』



今回のダークホースともいえるこの曲が三位となりました。
正直ノーマークでしたので意外であります。
ゲームの知名度の割に曲の知名度は低いような気がしますが、
これは戦闘曲のお手本のようなテンションの上がりっぷりを見せる曲ですね!










詳細な結果はこのようになりました
t22




有名なあの曲がないなんて!という意見もありましたが、
リスナーさんがそれぞれ選んでくださった今回の選曲は
メジャーからマイナーまで多種多様でとても面白くて良かったと思っています。

有名タイトルばかりが並ぶトーナメントも面白そうですが、
曲のいいゲームを新たに発掘できるような企画にしたいです。


ゲーム音楽トーナメント ”テンションの上がる曲”編 まとめ2

2010年05月09日 15:42

まとめ1から大分間が空いてしまいましたが、まとめ2!いってみましょう!
更新速度が遅すぎて本当に申し訳ないorz

















第一回戦

◇◆◇◆ 第一試合 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



先攻:『熱情の律動』 <Romancing SaGa - Minstrel Song-より> (豚キムさん)



SaGaファンにはおなじみの一曲。「Romancing SaGa - Minstrel Song -」より『熱情の律動』
ちなみに別名は”ヘェーラロロォールノォーノナーァオオォー”この謎のコメントを見たことある方も多いのでは?
作曲者のイトケンこと伊藤賢治氏は熱いバトル曲に定評がありますが、実はバラードの方が得意なのだそうです。
「サガシリーズ」をはじめ、「聖剣伝説シリーズ」「カルドセプトシリーズ」など人気作を多数手掛けられています。

案の定というか何と言うか、歌詞職人大量発生でコメント欄はとにかくカオス!
”職人沸くとおもったぜww””脳削りとイド・ブレイクに定評のある名曲””普通に歌えるから困る”などなど。
どこのバトルで使われましたっけ?と聞いたところ”ミニオン戦”というコメントがざっと10個。
皆さん…さすがですwサガ好きさんの多い当放送では相当なアドバンテージがありますね。












後攻:『エミヤ』 <Fate / stay night より>  (今夜が山田さん)



PC(成人向)、PS2用ソフト「Fate / stay night」より『エミヤ』です。
名作と名高い本作は、PCからCSへの移植後、スピンオフの格ゲー、アニメ、映画化と非常に高い人気を誇っています。
元のジャンルがビジュアルノベルということで少々控えめな、けれど静かに確実に印象に残る熱い名曲です。
ノベルゲーにも関わらず、その演出の素晴らしさからバトルシーンに定評がある本作。

"おおーこれかー""こんなげーむしらん""これを選んだ人はいいゲームが分かってる"等々。
評価は綺麗に真っ二つとなりました。出典がややマニアックだけに仕方ないでしょうか。
設定にちょっとクセがあるものの、普通に面白い作品なのでラノベ好きにはお勧めですよ!










さて注目の結果は 先攻 77.7% 後攻 22.3% と『熱情の律動』の勝利です!

うーん、これは仕方ない…というところでしょうか。
曲調も違いますし、何分当放送でのSaGaの強さは折り紙つきでして…。
テンションが上がるという判断基準ではエミヤもかなり戦えたと思うのですが、残念です。
"ですよねーw""きたないさすがいとけんきたないw"うーん…きたないw













◇◆◇◆ 第四試合 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




先攻:『さぁ、ちからみなぎる、おれが相手だ』 <MYTHTIC ARCより>



SFCソフト「MYTHTIC ARC」より『さぁ、ちからみなぎる、おれが相手だ』です。
本ソフトは1995年にエニックスから発売されたRPGで、隠れた良曲ゲーとして有名だそうです。
作曲者は森彰彦氏。「ワンダープロジェクトJシリーズ」の音楽も手掛けられています。
残念ながら1998年に胃癌で死去されてしまったとのこと。ご冥福をお祈り致します。

"み、みすてぃっくあーくだとwwww""でたあああああああああ""なん・・だと・・・?"
リスナーさんもご存じの方が多い様子。この反応は正直ちょっと意外でした。
"しらないけど、全開じゃないか"と、曲を知らない方にも好評の様子。
やっぱりこのタイトルには皆さん突っ込みますよね。私もちょっと吹きましたw











後攻:『こいつはちょっぴり、てごわい相手』 <ごきんじょ冒険隊>



SFCソフト「ごきんじょ冒険隊」より『こいつはちょっぴり、てごわい相手』です。
本作は1996年にパイオニアから発売されたRPGで、何気に脚本が黒田洋介氏だったりします。
作曲者は上述の森彰彦氏。幼稚園児が戦うバトル曲なのに
何故かジャズロックだったりバロックだったりと素敵仕様。
この曲はイントロが印象的で、子供の頃よく脳内再生していました。
サントラが発売されていないのが残念でなりません。

この曲を出したの、実は私なんですけども…。
"ぶっ""わからんなにこれw""これはwwwwwwww"皆さんひどいっ!
"正直通常戦闘なら迷った"という意見もありましたが、敢えて中ボスにしました。
このイントロとベースラインが頭に残ってテンションが上がりまくってたので。
"パッケージのせいでテンション上がらないw"曲で判断して下さいよ?!













注目の結果は 先攻 69.7% 後攻 30.3 
『さぁ、ちからみなぎる、おれが相手だ』
の勝利です!


"なっとくの結果だなw""ゲームやってるのとやってないのじゃ全然違うものなぁ"
うーん、私の趣味が微妙すぎるのか、マイナーに走りすぎたのか…。
実はもうちょっと行くかなっと思ってただけに若干凹んだりもしましたが、まあ仕方ないですね。
ベースラインが本当に好きなんですが、こんなに差がでたかぁ…。そうかぁ…(まだ凹み中)












今回まとめるまでに相当時間がかかってしまって申し訳ないです。
とりあえず次回TOP3と総合結果のトーナメント表画像を上げて
今回の企画まとめを終わりにしたいと思います。
(途中経過を詳しく書くと、ただでさえ遅い更新がとんでもなく遅くなってしまう予感。)






ゲーム音楽トーナメント ”テンション上がる曲”編 まとめ1

2010年05月06日 00:29

5月5日 久々の企画放送として『ゲーム音楽トーナメント "テンション上がる曲”編』を行いました。

今回はリスナーさんからも曲を募集し、私1曲+リスナーさん7曲の計8曲です。

募集条件は以下の3つ
・一般に流通するゲーム音楽の原曲であること。(同人ゲームやアレンジ曲は不可)
・ニコニコ動画またはYouTubeに上がっている曲であること。
・1曲4分以内が望ましい。(長い曲の場合、放送では4分しか流しません)

1か月くらいで8曲集まればいい位に考えていたのですが、なんとわずか1時間足らずで枠が埋まってしまいました!
応募して下さった皆さん、本当にありがとうございます!
この企画は定期的に行いたいと思いますので、今回間に合わなかった方もまたどうぞ是非ご参加ください。
(※募集の際に先着8曲と書きましたが、放送主である私の曲が入るため7曲の間違いです。すみません。)



では早速今回集まった8曲を紹介しましょう!(放送で使用した順)

・『未来への咆哮』 <MUV-LUV ALTERNATIVEより> (Gimuさん)
・『Leap the precipice』 <トラスティベル> (匿名)
・『Thinker』 <ARMORD CORE for Answerより> (匿名)
・『CHRONO CROSS ~時の傷跡~』 <クロノ・クロスより> (kenさん)
・『熱情の律動』 <Romancing SaGa - Minstrel Song-より> (豚キムさん)
・『エミヤ』 <Fate / stay night より>  (今夜が山田さん)
・『さぁ、ちからみなぎる、おれが相手だ』 <MYTHTIC ARCより> (匿名)
・『こい つはちょっぴり、てごわい相手』 <ごきんじょ冒険隊> (彦左衛門)



この8曲でトーナメント表を作成し、リスナーさんによるアンケートで勝敗を決定します。
※今回のトーナメント表は、まず『未来への咆哮』と『熱情の律動』を別ブロックに、
作曲者が同じである『さぁ、ちからみなぎる、おれが相手だ』と『こいつはちょっぴり、てごわい相手』を1回戦に置き、
あとの曲は トーナメントマネージャーというソフトのシャッフル機能を使って作成しました。



ではさっそくTOP3を…と言いたいところですが、今回は順を追ってじっくり発表していきましょう。




第一回戦

◇◆◇◆ 第一試合 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



先攻:『未来への咆哮』 <MUV-LUV ALTERNATIVEより> (Gimuさん)

まさかのJAM PROJECT。これはテンションが上がらざるを得ない!
ゲーム音楽とはちょっと違う気もしますが、ゲームのテーマソングでありルール上は全く問題ありません。
JAMといえばスパロボシリーズという印象が強いですが、この曲は『MUV-LUV』のテーマソングだそうです。

コメントは当然ながら”いきなりwww””既にMAXですが何か?”"これは盛り上がらずをえないw"など大熱狂。
中には”ちょっと卑怯すぎるw””これはチートw”等のコメントも…。さすがのJAMクオリティであります。
”これゲームBGMだったんだ”という意見もチラホラ・・・。ですよね、私も初めて知りました。






後攻:『Leap the precipice』 <トラスティベル>

Xbox360,PS3用ソフト「トラスティベル」より通常戦闘曲の『Leap the precipice』です。
ショパンの名曲の数々がふんだんに使われたゲームと聞いていますが、さすがに戦闘曲は熱いですね!
作曲者の桜庭統氏といえば「ヴァルキリープロファイルシリーズ」や「テイルズシリーズ」、
「スターオーシャンシリーズ」や最近では「End of Etanity」でも活躍されています。

初出が箱○ソフトとあって、そこまで知名度は高くないかと思いきや、意外や意外。
”知ってるこれ!””テラバテンカイトス””ヴァルプロでしょ”など、作曲者さんの名前も手伝ってそれなりの知名度はあるようです。
しかし対戦相手がいきなりのJAMということで、"が、相手が悪すぎだろwww"等のコメントも。



さてさて注目の結果はなんと 先攻40.7 後攻59.3 で『Leap the precipice』の勝利となりました!

これは意外と言わざるを得ない…!
コメントを見ていくと”ぬあああああ!!orz””うそだろwwwwww””意外な結果www” ですよねー。
しかし、”いやぁ、もう慣れてるってのもあるでしょうよ””熱くなる≠テンションがあがる、という結果かな?w”
”強すぎてバイアスかかったな” など冷静なコメントもあり、結果に納得です。

今回のお題はあくまで『テンションの上がる』曲
よく耳にする聴きなれた名曲よりも、初めて聞いた印象的な名曲にテンションが上がった、ということなのかもしれませんね。













◇◆◇◆ 第二試合 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


先攻:『Thinker』 <ARMORD CORE for Answerより>

Xbox360,PS3ソフト「ARMORD CORE for Answer」より、シリーズ中屈指の人気曲『Thinker』です。
この印象的なコーラスは作曲者である星野康太氏自らの声を加工したものなのだとか。
派手さはないものの、じわじわとこみ上げる熱さのあるこの曲。特にフロム脳の方々には堪らないのではないでしょうか。
動画中の歌詞は公式で発表されたもので、ファンの間では様々な解釈が飛び交っているそうです

”フロム脳がそんなに居るわけないカラサワ””いるわけない月明かり””いるわけでない月光”
・・・なにやら謎のコメントが飛び交っておりますが、これがフロム脳なのでしょうか(;´Д`)
渋い、静かに熱気が押し寄せるような曲調に”これは好き嫌いあるだろうなぁ”という意見も。







後攻:『CHRONO CROSS ~時の傷跡~』 <クロノ・クロスより> (kenさん)



言わずと知れた名作RPG「クロノ・クロス」より『CHRONO CROSS ~時の傷跡~』です。
控えめで切ない前半部分から一気に押し寄せてくる後半部分。この激しくも切ない異国を思わせる旋律は圧巻。
作曲者の光田康典氏は『クロノシリーズ』の他、『ゼノギアス・サーガEp1』『マリオパーティシリーズ』等手がけられています。
そういえば某名作ゲーム「moon」にもあすなろボーイズなる名前で植松伸夫氏と共同で参加されていたとか。
気になる方は探してみてはいかがでしょうか。…と言ってもサントラは超プレミアですが

タイトルを発表するなり、”何だと……””これは・・・強いぞ…””ガチだわ”etc.コメントもざわめきます。
どちらかと言えば静かに盛り上がるこの曲。曲調の分類としては『Thinker』と若干似ているところもあるように感じます。
”しかしなぜここでぶつけたし……迷う” すみませんうちのトーナメント表作成ソフトが。・゚・(ノД`)・゚・。




注目の結果は 先攻38.2 後攻61.8 と 『CHRONO CROSS~時の傷跡~』の勝利です!

『Thinker』も健闘したものの、残念ながら一歩及ばず。
”1に入れたけど、妥当だのw””まぁ、こうなっちゃうかな””相手が悪すぎる・・・orz” 等、コメント欄も納得のようです。
個人的に『Thinker]』は聴きこむうちにハマるタイプの曲のように感じました。
”コーラスがじわじわくるんだが~”そう、まさにそんなかんじの!












1枠目はちょうどこのあたりで終了しましたので、まとめもここで一旦区切ります。

今回久々の企画放送にも関わらず、多くの方に協力していただきました!本当にありがとうございます!
この調子でボチボチまとめていきたいと思いますので、よろしければまた覗きにきてやってください。




→その2へつづく

ひそひそゲームラジオ避難所完成!

2010年05月03日 00:53

4月30日 念願の(?)避難所が完成しましたー!

デモンズ放送ではリスナーさんに参加していただくことも多く、
枠取り中に協力者の方々をお待たせしてしまうのが心苦しかったのですが、
これで枠待ち中も放送することができます!やったねー(´ω`人)

無料ホームページスペースを借りて作ったこの避難所ですが、
使う機会はあまりないかもしれないので、ここに晒してみようと思います!



ひそひそゲームラジオ避難所(http://hikobun.web.fc2.com/hikobun/hisoradio.html

ひそひそゲームラジオBlog-避難所



Justinの画面にUstのチャット部分を引っ張ってきました!
何度かテスト放送もしてみましたが、画質・音質共にニコ生よりは数段いい感じ。
スペックが高ければ大画面・超高画質配信も可能になるようです。
これからもガンガン放送していこうと思うので、どうぞよろしくお願いしますヽ(´ー`)ノ





作り方に関してはコチラのブログが参考になるかと思います。
http://ameblo.jp/010101/entry-10468140295.html




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。