--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFVII~XIII 通常バトル曲でトーナメント 結果

2010年03月19日 13:06

2月21日のニコ生にて、『FFVII~XIII 通常バトル音楽トーナメント』放送を行いました。
エントリー曲でトーナメント票を作成し、ニコ生アンケートで人気ランキングを付けるというこの企画。
曲数・ハードの関係、また私自身がVII~しか知らないという勝手な理由で、
FFシリーズの中からVII以降の6作品7曲から通常バトル戦闘曲でトーナメントを作成しました。

※FFXIIはその性質上通常戦闘曲は「なし」と判断したためトーナメントには含まれていません。
 (『剣の一閃』はイベントバトルと判断しました。)
 また、FFVIIIはラグナ編でのバトル曲も通常バトルと判断したため、VIIIからは2曲エントリーとなりました。


では先に結果の上位三曲を紹介してしまいましょう!


結果

1位 バトル1(FFIX)


意外や意外、まさかの一位がFFIX!IXは個人的に大好きな作品ながら、
人気はそれなりと思っていたのでこの結果には正直びっくりしました。
XIは節目の作品として、これまでのシリーズの名曲アレンジが多いと言うのもこの結果に繋がったのでしょうか。
"9のバトルはサビのギターがいいよね"んー、冷静にプロいコメントありがとうございます!




2位 閃光(FFXIII)


納得と安心の二位。これまでの植松節とは一風変わった浜渦節。サビの高音が特徴的です。
FFXIIIは大幅にシステムが変わり賛否両論と言った感じですね。個人的には好きですが。
ん?"13は延々フェニックスにして閃光聞くためのゲーム^q^あとホープきゅんは俺の嫁"ですと…?
前半は否定しないが後半は絶対に許さない!ホープきゅんは渡さんぞぉおおおおおおお(#゚Д゚)!!



3位 闘う者達(FFVII)


経験と信頼の三位。エントリー中最も古いVIIより"闘う者達"がランクインとなりました。
この三位決定戦は僅差でしたが、FFVIIIの"The Man with the Machine Gun"をわずかに上回りました。
エントリー中最も歴史のある作品であり、数々のアレンジが存在するのも勝因でしょうか。
"かなり僅差w鬼畜度の高さが伺えるなww" 私もそう思うでありますw




詳細なトーナメント結果はコチラ↓

$ひそひそゲームラジオBlog

エントリー曲一覧
・闘う者達(FF VII)
・Don't be Afraid(FF VIII)
・The Man with the Machine Gun(FF VIII)
・バトル1(FF IX)
・ノーマルバトル(FF X)
・ユリパファイトNo.3(FF X-2)
・閃光(FF XIII)



やっぱりというか何というか、全体的に接戦の多い結果となりました。
それでも個人的にFFIXの勝利は意外だったのですが、(FFVIIも降した訳ですし…)
"9はFCファンサービスあったし好きな人は好きだと思う"というコメントに納得。
んー、早くFFの過去作品やってみたい。今は確かほぼすべてリメイクが出ていましたよね?

閃光も健闘したものの最終結果は二位。(それでも十分すごいですが。)
"FFって名前で出す以上、やっぱりあのベースラインが勝っちゃうww"とのコメントにまたまた納得。
それだけが勝因とは思いませんが、歴史のある作品ですしね。




次回は同日行った『FF7~13 中ボスバトル曲トーナメント』の結果を上げる予定です。

企画にご参加くださった皆さん!本当にありがとうございました!


スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。