--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム音楽トーナメント ” 知られざる名曲”編 まとめ3

2010年09月19日 18:05

今回の企画のまとめはこれで終了となります。



30曲あまりもの募集を頂き本当にありがとうございました。
中にはニコ動にあげて下さった方もいらっしゃるですが、
全て採用することが出来ず本当に申し訳ないです。
集まった曲はエントリー曲まとめとして紹介しておりますので、
よろしければ聴いてみてください。良曲揃いですよ!


知られざる名曲 エントリー曲1
        エントリー曲2
        エントリー曲3
        エントリー曲4




では、リスナーさんに募集した”知られざる名曲”のTOP3を発表します



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



一位 『クロスハーミット』<Cross Hermit 最果ての守護者>(kamibaさん推薦)






堂々の一位は知る人ぞ知る名作、Cross Hermit 最果ての守護者のテーマ曲となりました。
静かに始まり急激に盛り上がる中盤の迫力に惹きつけられるこの曲。
その魅力もさることながら、知る人ぞ知るPCゲームという微妙な知名度も勝因かと思います。
難易度は高め、PC専用のリアルタイムシミュレーションゲームです。
興味を持たれた方は一度プレイされてみてはいかがでしょうか。








二位 『Sayonara Rolling Star』<ビューティフル塊魂>(はるたんさん推薦)





二位は楽曲がすばらしいことでも有名な人気シリーズ、塊魂から「SayonaraRollingStar」です。
知っている曲を選んではいけない今回の企画で、その知名度は圧倒的不利かと思われましたが意外や意外。準優勝です。
シリーズの認知度は高くともXbox360というニッチなハードが勝因の一旦かと思われます。
ゲーム自体も非常に面白いですし、一風変わったJ-POP風のサウンドトラックも完成度が高いです。
この曲がビビっと来た方は、是非シリーズのサウンドトラックに手を伸ばしてみてください。ハマりますよ!








三位 『OPENING THEME』<Lack of Love>(恥じらいさん推薦)





三位は一切文字のない世界の一風変わった名作、Lack of Loveより「OPENING THEME」です。
ドリームキャストという、今となってはレアなゲーム機の専用ソフトだけあり認知度は低めの様子。
心に何かを訴えかけるような静かで不思議な旋律は、坂本龍一氏の作曲となります。
一切説明の無い世界で、ひたすら生きることを目標とするゲーム内容は人を選ぶかもしれませんが、
今のゲームにはない、不思議な体験が出来るかもしれません。
DCをお持ちの方は是非試してみてはいかがでしょうか。








最終的な結果はこのようになりました

知られざる名曲



皆さんから実に多くの応募を頂き、
今回の企画の趣旨、知らない名曲・ゲームをを発掘するという目標は達成できたかと思います。
何より、大人数で同じ音楽を聴いて色々話すことができるのが非常に楽しかったです。
ご協力本当にありがとうございました!

次回の候補としてリスナーさんからいくつかのお題をいただいております。
まとめや放送の準備に時間がかかってしまうため、頻繁に行うことは出来ませんが、
今後もちょくちょく続けていきたいと思っています。よろしくお願いします!





現在挙がっているお題候補

1 フィールド曲か街曲
2 しんみりするテーマ曲
3 怖い曲
4 中毒性の高い曲
5 ゲーム音楽には思えないゲーム音楽
6 色っぽい曲
7 いやああああああああ!なトラウマ曲
8 コミカルな曲
9 ちょ・・・え?なにこれ・・・どうしよう・・・あっ・・・的な曲
10中二だなあと思う曲
11知られざる名曲レトロ【16ビット以下】編
12夏の終わりを感じるゲーム曲
13かかると焦る曲
14聴いたら噴き出す曲


スポンサーサイト

ゲーム音楽トーナメント ”知られざる名曲”編 まとめ2

2010年09月17日 23:37

引き続き、企画放送のまとめです。






◇◆◇◆第三試合 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



先攻:『Sayonara Rolling Star』<ビューティフル塊魂>(はるたんさん推薦)




 一言:普通のJPOPとして通用しますw


 Xbox360専用ソフト、ビューティフル塊魂より『Sayonara Rolling Star』です。
 知名度の高い人気シリーズで、PS2をはじめXbox360、PS3、携帯アプリなど幅広く展開しています。
 いくつかの曲はそのアレンジが、シリーズ中何作かで使われていますが、この曲はXbox360のみの収録となっているようです。
 ”主が歌ってるの?”いえ、歌はタレントの平山あやさんです。そんなに声似てた?ウフヘヘヘ(ノ´∀`*)
 
 ”これは有名だから負ける気が・・・””致命的に知名度が高いね!”私もそう思っていたのですが…
 ”あれ?知らない””塊魂ってこんないい曲あるのかww”等々、ゲームは知っているが曲は知らない方も多かったみたい。
 ”普通に曲だなw namcoらしくもあるw””塊魂!J-POPなんだよね”確かに、曲調は普通のJ-POPですね。
 ゲーム音楽とはちょっと離れている気もしますが、今回はゲームのBGMというくくりなのでOKです。








後攻:『Only You』<MACROSS DIGITAL MISSION VF-X>(PS)





 一言:この劇中歌をBGMに、敵巨大要塞へと単機突入する展開は鳥肌モノ




 1997年に発売されたPS専用ソフト。人気アニメMACROSSのゲーム化作品です。
 舞台はマクロス7から1年後、完全オリジナルストーリーで河森監督が始めて開発に関わったゲーム作品になります。
 歌は劇中のアイドルMILKY DOLLSですが、作詞作曲はリン・ミンメイこと飯島真理さんです。
 ”ktkr””ktkr!””VF-Xじゃねーか!!””うお、懐かしいパッケ…!”等々、
 さすが当コミュのリスナーさんたち!想像以上に知名度が高く驚きました。

 だんだん盛り上がっていくタイプの楽曲なのですが、告知の通り流すのは4分。時間で容赦なく切らせて頂きました。
 ”あああああ””おにちく!””あんた鬼か!””ちょwおまww””なん…だと…””ぶーぶー””鬼だ”などなど
 リスナーさんからは非難轟々。だって仕方ないんです!4分切りは告知していたし、長い曲ばっかりだと放送進まないんだもの!
 というわけで、この動画でしっかり曲を堪能してくださいませ。ごめんね(;´∀`)








さて注目の結果は 先攻 51.9% 後攻 48.1% と『Sayonara Rolling Star』の勝利です!

偶然にもガチ歌対決となりましたが、非常に際どい僅差となりました。
かたや一般の人気、知名度はダントツであろうものの少々ハードルの高いXbox360ソフト、
かたやロボファンには絶対の知名度マクロスブランドを持つが若干古い&人を選ぶPSソフト。
有利不利の無い非常にいい戦いになったかと思います。

”毎度いい勝負じゃないか””どっちも知らんかった””やべ。普通にこの曲欲しい”など、
今回のテーマ、知られざる名曲を発掘しようという趣旨に沿った展開となりました。








◇◆◇◆第四試合 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



先攻:『ODIN SPHERE's Theme -Shanachie ver.-』<オーディンスフィア>(kasaijiさん推薦)




 一言:シャナヒーが歌うメインテーマのED版。
    童話のようで悲しい、世界観そのままの名曲。


 ヴァニラウェア開発、アトラス販売のPS専用ソフト。アクション要素の強いRPGだそうです。
 音楽は崎元仁氏を筆頭に、ゲーム音楽制作会社ベイシスケイプの方々が担当されています。
 国内外それぞれ10万本のヒット作ですが、”ゲームは知ってるけど曲知らない””やばい…知らん…!”など
 意外と知名度は高くないようです。”これマイナーなのか…有名だと思ってた”すみません私も知らなかった…。
 
 幻想的な曲調で”胸がジュンジュンする””やっぱ神曲は悲しい歌が多いね””よい感じ”と、かなりの好評価。
 ”ゲーム音楽からゲームを選ぶってのもおもしろそうですね”ですよね。音楽がいいとちょっと興味沸きますよね。
 ”これを機にゲームを買ってくれる人が出ると、うれしいですね”むしろ私が買ってしまいます(;´∀`)
 ”おでん!” お黙りっ( ゚д゚ )クワッ!!








後攻:『後悔はない(2:58~)』<ブレスオブファイアⅤ-Dragon Quater->(匿名さん推薦)





 一言:アンサガとならぶPS2の1coin名作RPG。
    少女のために世界に反逆する少年の物語。
    この曲と「そらをみにいく」のタイトルは
    共に作中重要なフレーズとして登場するだけでなく、
    主人公と世界との決定的な衝突を転機に、
    通常戦闘曲が「後悔はない」に切り替わり、
    ストーリーの展開を演出する名曲。




 人気シリーズのブレスオブファイアの最新作であり、ワゴンゲートして有名なⅤ(通称ドラクォ)です。
 高めの難易度と世界設定の地味さで一般人気は高くないものの、設定や展開の良さから一部では良作として人気な本作。
 音楽は崎元仁氏が担当されており、図らずも同士対決となりました。
 崎元氏といえば、タクティクスオウガ、FFT、FF12、戦場のヴァルキュリアなど多くの代表作が存在します。
 
 ”ああ、確かにFFTだなこの曲調””あー戦ヴァルかー、そんな感じかも””FF12も分かる”などなど、
 同氏の特徴的な旋律に他作の音楽を連想される方も多かったようです。
 ”こんだけ知らないのばっか流されるともう自分がゲーマーだって言えなくなりそう”いえいえ、そういう企画ですので!
 ”ふ、知ってるのばかりだZE”ええっ!それはすごいですね。








さて注目の結果は 先攻 59.7% 後攻 40.3% と『ODIN SPHERE's Theme -Shanachie ver.-』の勝利です!

良い勝負…ですがちょっと割れましたかね?
”連作タイトルだから知名度差かな”それもあるかもしれませんね。ブレスは中々の人気シリーズですし。
今回は幻想的な曲と激しいバトル曲という全く毛色の違う曲でしたので判断も難しかったかと思います。
ですがそれもこの企画の醍醐味!迷いに迷って悩んだ末に清き一票を決めてくださいね!
”おでん!” お黙りなさい(#^ω^)









次回、上位3曲とトーナメント表を公開してまとめは終了となります。
毎度毎度お待たせしてしまってすみません。よろしければまた覗いてやってください!









ゲーム音楽トーナメント「知られざる名曲」編 まとめ1

2010年09月13日 22:16

8月29日 企画放送として『ゲーム音楽トーナメント "知られざる名曲”編』を行いました。

前回に引き続きリスナーさんから曲を募集し、あみだくじによる抽選で8曲を選びました。

募集条件は以下の3つ
・一般に流通するゲーム音楽の原曲であること。(同人ゲームやアレンジ曲は不可)
・ニコニコ動画にあがっている曲であること。(今回はYouTubeは不可)
・1曲4分以内が望ましい。(長い曲の場合、放送では4分しか流しません)

今回は募集期間を長めに設けたためか、30曲余りの応募がありました!
応募して下さった皆さん、本当にありがとうございます!
時間がかかるかもしれませんが、また企画も行っていきたいと考えていますので
あみだくじが当たらなかった方もまたのご応募をお待ちしております!



では早速今回集まった8曲を紹介しましょう!(放送で使用した順/敬称略)

・wing / 火星物語(PS)<匿名>
・OPENING THEMA / LACK OF LOVE(DC)<恥じらい>
・クロスハーミット / Cross Hermit 最果ての守護者(PC)<kamiba>
・真秀ろば / 久遠の絆(PS,DC,PS2)<yasu>
・Sayonara Rolling Star / ビューティフル塊魂(Xbox360)<はるたん>
・Only You / MACROSS DIGITAL MISSION VF-X(PS)】<紅月すあま>
・ODIN SPHERE's Theme -Shanachie ver.- / オーディンスフィア(PS2)<kasaiji>
・後悔はない(2:58~) / Breath of Fire V -Dragon Quater-(PS2)<匿名>



この8曲でトーナメント表を作成し、リスナーさんによるアンケートで勝敗を決定します。
今回の企画のミソは、『絶対に知らない曲を選ばなければならない』という点にあります。
どれだけ好きなゲームの好きな曲だからといって、知っている曲を選んではいけません。
どちらも知っている/知らない場合は気に入ったほうを選んでもよいのですが、
知名度の高い曲(ゲームではなくあくまでも曲)は圧倒的に不利になってしまいます。


ではさっそくTOP3を…と言いたいところですが、今回は順を追ってじっくり発表していきましょう。




第一回戦

◇◆◇◆ 第一試合 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



先攻:『wing』<火星物語>(匿名さん推薦)



 一言:名曲・・・?


 アスキーから発売されたPS専用ソフト、『火星物語』のOPテーマ曲です。
 この作品、実はメディアミックス作で文化放送のラジオ番組からの派生だとか。
 歌は横山智佐さん、声優さんです。(機動戦艦ナデシコ/リョーコ、サクラ大戦TV/真宮寺さくらなど)

 10年以上前の作品なので知名度は低いかと思いきや、
 ”火星物語なついwww””これはガチで名曲だぞww”等など、そうでもなかったようで…。
 途中”ミレーヌ(マクロス7)の中の人?”というコメントもありました。
 確かにちょっと似てますよね。(ミレーヌは櫻井智さんだそうです。)






後攻:『OPENING THEME』<LACK OF LOVE>(恥じらいさん推薦)



 一言:個人的に名作だと思ってますが、あまり売れなかったようなのでエントリーしました。



 今は亡き幻のDC専用ソフト『L.O.L(Lack of Love)』よりOPテーマです。
 「moon」「UFO」に続くラブデリックの異色作で、会社としてのラブデリック最後の作品となります。
 この曲なんと作曲が坂本龍一氏(代表作:Merry Christmas Mr.Lawrence/戦場のメリークリスマステーマ)だそうで…!
 作曲だけでなく、ゲームのプロデュースにも関わっておられるそうです。贅沢すぎる…!

 ”な…なんか冬ソナを思い出しなんでもない””伊衛門のCMを思い出す…”黙らっしゃい!
 非常に美しいこの曲。”あら出だしすてき””いい感じの出だしだ”とイントロから好評です。
 でも実は推薦者が放送中のセクハラコメントでコテなしにも関わらず愛称をつけられてしまった恥じらいさん!
 ”まさかの恥じらいさんwww”とリスナーさんも私も驚きを隠せません!何 が あ っ た:(;゙゚'ω゚'):





注目の結果ですが、 先攻42.7 後攻57.3 で『OPENING THEME』の勝利となりました!

”意外と僅差””結構僅差” これはかなりの接戦でしたね。
10年前のPSゲームと幻のDC(ドリームキャスト)ゲーム。
コメントを見るに知名度のより高い『wing』が若干不利だったのかもしれません。
どちらも知らないというコメントも多かったのですけれどもね。

”ゲーム音楽ということで選ばせてもらおう””個人的にゲーム音楽にボーカルは不要だとおもてる”など、
ゲームの観点から評価する方も多く、必ずしもボーカル優位というわけではなさそうですね。











◇◆◇◆ 第二試合 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


先攻:『真秀ろば』<久遠の絆>(yasuさん推薦)



 一言:初出は1998年にフォグから発売されました。
    風水 嵯峨氏が音楽を担当されています。
    名曲揃いの良いゲームですので、未プレイの方には是非プレイして欲しいゲームです。


 1998年にフォグから発売されたPS専用ソフト、久遠の絆より『真秀ろば』です。
 高い評価を受け、ED後シナリオを追加したDC版とその移植であるPS2版が存在します。
 単的に言うと泣けるギャルゲなのですが、これは個人的にオススメ。シナリオ良いですよ。
 2010冬にアダルトPCゲームとしてリメイクされるそうですが原画は変わるらしく、うーん複雑だ…。

 ”さすが彦さんwwwエロゲマイスターだけあるっすねwww”いいえ、誤解です(‾◡◝ ) ノベル好きなのよ。
 ”ノベルゲーが好きなのはわかってたけど、ギャルゲーまで範囲に入ってるとはおもわなんだ”雑食なだけよ!
 ”曲を聴こう、曲を!”まったくその通りだ(゚Д゚)ゴルァ!!
 ”名作です””十分なくおりてぃーだよ?””超泣いたよ””この時間に聴くとまたいいなあ”等、
 広く展開し私でも知っている有名作だけあって、若干知名度は高めでしょうか。







後攻:『クロスハーミット』<CrossHermit最果ての守護者>(kamibaさん推薦)


 一言:1分20秒からが本番。齋藤博人の知名度がもっと上がって欲しいです。


 エンターブレインより発売されたPC用リアルタイム・シミュレーションゲームです。 
 作曲は斉藤博人さん。(ティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガ、FolksSoul -失われた伝承-など)
 現在はフリーですが、、以前は工画堂スタジオ所属とPCゲームを多く手がけられているようです。

 ”これも有名どころですねー””PCゲーは全くわからんな”等、PCゲーマーか否かで知名度が分かれそうですね。
 推薦者コメントの1分20秒からの盛り上がりは確かにすごい!
 ”おおお””こういう展開好きだわ””何これ盛り上がる””かこいいぜ”などなど、大好評です。
 ”動画ありだとまたいい味でそうだ”確かにMAD映えしそうですが、今回はあくまで曲勝負。
 MADの有無で評価が分かれることを避けたかったので、この動画でしっかり堪能してくださいな!






注目の結果は 先攻32.2 後攻67.8 と 『クロスハーミット』の勝利です!



”うーんこれは決めにくいぜ!””悩ましー””むずいわw””どっちも良かった”などなど。
コメントを見るに、非常に悩ましい、いい勝負だったのではないでしょうか。
数字に割と開きがありますが、これは知名度ゆえのものかと思われます。
定期的に移植版が発売された「久遠の絆」はちょっと不利だったかもしれませんね。

”両方しってるなら久遠なんだが・・・無念””クロスハーミットは知ってたので選べないつらいw”と、
知らないほうを選ばなければいけない縛りも効果的に作用していた様子。
”知ってる曲を選んだらいかんぞ!絶対だぞ!””それって凄いキツイよな”
うんうん、そうだろうそうだろう。迷うがいいフヒヒヒヒ…。
”両方知らないやつが勝ち組か”確かにそんな感じですね!





1枠目はちょうどこのあたりで終了しましたので、まとめもここで一旦区切ります。

募集からかなりの時間が経ってしまい、推薦者の方たちをお待たせしてしまいました。
にも関わらず、多くの方に参加して頂けて本当にありがたい限りです。
この調子でボチボチまとめていきたいと思いますので、よろしければまた覗きにきてやってください



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。